2017年度スローガン となみ野の一燈となれ

先駆ける地域創造委員会

先駆ける地域創造委員会                                   委員長 藤井公嗣

委員会方針

 私たちの住むとなみ野の一部は消滅可能性都市として挙げられ、2040年の砺波広域圏は現在の約25%にあたる人口が減少すると予想されています。人口減少に伴い、生活利便性の低下や、地域の魅力が低下するといった多くの問題が発生しています。そして、さらなる人口減少へとつながる悪循環へと陥ってしまいます。きたるべき2040年に向けて、青年会議所が率先して地域を導いていかなければなりません。消滅という最悪のシナリオを回避するためには、地域の問題を漠然とした危機意識ではなく、市民一人ひとりが自らに起きている身近な問題として認識を共有することが重要です。そのうえで、地域全体として問題に立ち向かう自立した地域になる必要があります。

本年度、先駆ける地域創造委員会では、市民と共にまちづくりに関して経済性、有効性の側面から論議し、実践する機会を提供します。そこで出される多様な意見を集約し、官民連携で反映させることで、まちづくりにおける市民の主体性を育む効果を生みます。市民自らが考えて行動することが、「自立できる先駆けた地域」の創造につながります。また、2040年を一区切りとしながら、となみ野のありたい未来像を示し、その先にも夢を描き続けることができる地域へと導くフォーラムを実施します。活発な意見交換が行政と市民間の共通認識を生みだし、地域全体でとなみ野の未来の方向性を定めることが出来ると考えます。

となみ野に暮らす市民自身が地域の発展を望み、互いを思いやりつつ絶えず成長し続ける地域を実現するための先駆けとして、奮励努力してまいります。

TEL 0763-33-5544

facebook
facebook
facebook
facebook
facebook
facebook
facebook
facebook

2015年HP

2016年HP

PAGETOP
Copyright © 公益社団法人となみ青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.