アカデミー委員会

委員会方針  委員長 松本一総 

  強い信念を持って入会してくれた新入会員は、これからJC活動を通して、JAYCEEとしてのあるべき姿や行動を理解し、これからの地域を牽引するリーダーへと一歩ずつ確実に成長し、地域に必要とされる人財にならなければいけません。
本年度アカデミー委員会では、修練・奉仕・友情の三信条のもと、高い志そして力強い行動力を持って、地域に貢献できる人財を育成します。また、強い絆を生み出すかけがえのない同志を育むことのできる機会を提供します。新入会員同士だけではなく、全メンバーと積極的に交流することにより、かけがえのないメンバーとの絆の確立を目指していきます。また、家族への感謝の心を伝え、家族愛がより一層深まるような事業を開催します。
先輩諸兄から引き継がれている「ちょっと無理してやってみよう きっと新しい自分が見つけられるから」という言葉があります。無理して参加したからには地域、社業、家庭に持ち帰り実践しないとそこに自己の成長は生まれません。ただ事業に参加しているだけでは時間とお金の無駄遣いでしかありません。いい事ばかりでは決してありません。しかし、悪い事ばかりでもないのです。見極める力を養い行動していくことが、何よりも自己の成長へ繋がります。
本年度の掲げるスローガン「仁愛」のもと、となみ野の未来を担う新入会員は高い志・人を思いやる心・家族への感謝の気持ちを持って行動してまいりましょう。そこにはきっと素晴らしい成長があります。一年間、よろしくお願いします。

事業計画
1.新入会員のスキルアップ研修の開催
新入会員に対し、青年会議所の目的や設立からの歴史を伝え、会員としての心構えを身につけることを目的に研修を開催する。
2.かけがえのない同志の確立と育成
新入会員同士の絆を深め、結束力を高めてかけがえのない同志を確立する。
3.家族愛を育む事業の実施 (11月度例会)(他1)
家族への日頃の感謝、家族愛を育むことのできる例会の企画・運営を
新入会員が行い、一歩でも成長して次年度以降への学び・気づきを得る。

年間スケジュール
2018年 1月:新年委員会
2月:研修委員会(LIA講座)
3月:研修委員会(LIA講座)
4月:研修委員会(LIA講座)
5月:研修委員会(理事会勉強会)
6月:愛を育む委員会(家族交流)
7月:前期活動報告会
8月:絆事業
9月:研修委員会(講師委員会)
10月:11月度例会準備委員会
11月:11月度例会実施、次年度への準備委員会
12月:まとめ委員会