2017年度公益社団法人となみ青年会議所の第47代理事長をつとめます、島田優平と申します。1年間、皆様には本青年会議所への事業に対するご理解と、ご参加、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

世界はアメリカやEUにおいて変革期を迎えており、また世界の平和も脅かされつつあるなど、明るい未来を見通すことが大変難しい状況であるといえます。加えて日本や私たちの地域は、これまで経験したことがない人口減少時代が到来し、地域において様々な課題が山積している状況です。地域は生き残りの時代を向かえているといえます。このまま私たちの地域は消滅してしまうのでしょか。しかし、このような時代であるからこそ、未来を考え、描き、行動し、創造できる責任世代である私たち青年の力が、益々必要になってきていることを近年の地域における活動において肌で感じています。その一つの結果として、今年度は新たな同志を22名お迎えし、活動を始動し、地域と向き合っていきます。

今年度のスローガンは「となみ野の一燈となれ」です。一燈とは、自分自身を唯一無二の存在にたらしめ、そしてこれさえあれば自分が生きていけるという「何か=一燈」です。混沌とした時代において、ただ一心に一燈を磨き続け、その灯りを頼りとして歩みを進めていく必要があります。私たち自身がとなみ野における一燈となり、先駆けて地域の明るい未来を照らすことができる運動を広げていきます。

このホームページを通して、今一度、私たちが行っている運動とその成果を見つめ直すと同時に、現在の青年会議所運動を皆様に、戦略的な視点から分かりやすくお伝えし、そして同志が二人、十人、百人、千人、万人、地域へと運動が伝播していく中で地域を成長させていきたいと考えています。2017年度の活動にご期待いただき、活動の中で自己を成長させ、地域の発展につなげていきましょう。

「となみ野を守るのはオレたちだ!」

2017年 元旦
公益社団法人となみ青年会議所
第47代理事長 島田優平